お金を借りる

今欲しいものを逃さないために

今すぐに支払いをしなければならないのに持ち合わせがない、そんな時にあなたならどうしますか?

 

金額の大きさによりますが、少額なら親・兄弟や友達からお金を借りようと思うのではないでしょうか。

 

しかし、お金の貸し借りはトラブルの原因ともなりますので、できるならばキャッシング会社などを利用した方が無難です。

 

それに最近はキャッシングでお金を借りるのは便利になっているから、なおさらおすすめなんです。

 

例えば偶然気に入った家具を見つけたり、前から買おうと思っていた家電製品がたまたま安くなっていたり。

 

持ち合わせはないけれど、この機会を逃がすと後悔する、なんて場面に出くわすことがよくあるものです。

 

こういう時にキャッシングが大活躍します。

 

必要な金額だけを近くでおろせば、訳なくすぐに借りられます。

 

あえて貯金を切り崩すこともありません。

 

そうは言っても借金するのは気が引けるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、もしお金が入ってすぐに返済すれば、利息だって心配するほど高くないのが、実は知っているようで知らなかったキャッシングのいいところなのです。

 

実際、借りてから数日以内に返済すれば、銀行の手数料より安く済むこともあるくらいです。

 

この辺りのやりくりを上手にやれば、怖いことは何一つありません。

 

むしろ、便利なくらいです。

 

あくまで計画的に利用することで、みんなの暮らしの強い味方にもなるのです。

キャッシングは賢く利用しよう

消費者金融や銀行系などの種類はありますが、カードを持っているだけでもいざと言う時の頼りになるのがキャッシングです。

 

特に結婚してお小遣いで生活しているサラリーマンの男性は、少ない小遣いの中で急に飲み会に誘われたり出費が多くなっても、妻には中々お小遣いの前借りも出来ずに困る事が多いのですが、キャッシングを利用出来るようにしておけば妻にもバレずにお金を借りる事が出来ますし、会社の同僚や部下たちにも顔が立ちます。

 

しかしあくまでも急な出費でどうしようもない時などでたまに利用するならいいのですが、中にはギャンブルで負けて財布の中身が無くなった為に利用する方もいて、これほど危険な事はありません。

 

私も年に数回利用するのですが、借りた翌月から完済するまでは禁煙したり晩酌を節約して返済しています。

 

節約すれば誰の助けもなく完済できる自信と計画があるので利用するのです。

 

しかしギャンブルでの負けをキャッシングで穴埋めしようと思っても、結局ギャンブルで勝負して返済しようと思うと計画的な返済は出来ません。

 

賢く利用すれば緊急時の便利なアイテムになりますが、無計画で借りたいだけ借りていると雪だるま式に増えていくのでくれぐれも注意しましょう。